実は戒名とは本当は生前に授かるものです

「亡くなられた後に貰う名前」と思っていませんか?

戒名とは、宗派により法名・法号とも呼ばれ、意味も多少は異なりますが、お釈迦様の教えを守ると約束した人に与えられる名前が戒名なのであり、キリスト教における、「洗礼」時に受け取るクリスチャンネームと同異議のものなのです。
 戒(戒律)とは「いましめ」のことで、あらゆる宗教には、戒律が存在します。
 戒律を守り信仰することを誓り、仏弟子として生きる事を誓った人に、僧侶から授かる仏弟子としての名前が「戒名」なのです。
 ですから死んでから戒名を授かるよりも、生きていく為の戒律を守り、実践する為に生前に誓いをたてて戒名を授かるのが最善の策だと言うことは間違い有りません。
 クリスチャンネームは別としても、仏教の戒名の形や形式で新たに名前をつける限り、僧侶でない人が付けた戒名は、「改名」であり、「戒名」とはなりえません。

 当寺は真言宗系の単立寺院ではありますが、真言宗智山派にて伝法灌頂を受けた正式な「伝法阿闍梨」により、戒名を授与させて頂きます。戒名を授与した証として、生前戒名及び没後戒名の両方において、左記のような「戒名牒(戒名を記した書面)」を発行させて頂きます。 没後戒名においても、受け付けており、同様に「戒名牒(戒名を記した書面)」を発行させて頂きます。

戒名の種類

戒名の意味・形成の仕方

殿 号 道 号 法 号 位 号
●● ■■ 信士・信女・居士・大姉

院殿
●● ■■ 大居士・清大姉
○○院殿(院)○○□□大居士・清大姉
○○□□信士・信女・居士・大姉
名 称 意 味
院・院殿

生前に寺院や宗派に対して多大な貢献をした者、あるいは社会的に高い貢献をした者に贈られる号です。

道号  真言宗・天台宗・浄土宗・臨済宗・曹洞宗・日蓮宗などで用いられる号です。
 芸術家の雅号などが組み入れるケースがあり、僧侶の尊称からきたと考えられます。
法号 仏弟子としての名称
位号 地位や性格を表す位号の1つであり、性別や年齢などによって違いが出ます。

お気軽にお問い合わせください。info@narita-san.com24時間メールでのお問い合わせを受け付けております。
ご返答には少々お時間がかかる場合があるので、ご了承下さい。

お問い合わせ