大本堂建立の事業内容

 昭和60年3月15日に補権大教正となり、上総寺本堂及び根本道場建立の地として、千葉県君津市豊田旧野中字中台に、聖地約2万坪を取得し、平成2年5月より建立地造成工事に入りましたが、日本国中が巻き込まれる未曾有の大不況には勝てず、建立地造成工事半ばで中断しております。
建立予定地(千葉県君津市豊田)に約2万坪の広大な土地を所有しておりますが、造成工事が約8割完了した時点で工事がとまっており、再開の目処が立っておりません。
 当初の目的は、この土地に大伽藍を建立する予定でしたが、現在は当初の目的に拘らずに様々な方法によりこの建立予定地を活用する事が出来ればと考えております。
 現在の所は、修行場所としての活用や自然葬・樹木葬などの墓石を使用しない形での供養方法による供養を中心に話し合っておりますが、スポンサー様のご意向を十分に考慮し、今後の方針は話し合って決めていきたいと思います。

大本堂建立予定地の紹介

大本堂建立予定地の紹介
住 所 千葉県君津市豊田旧野中字守ノ上297 他 64筆
地 籍 約2万坪

スポンサー及び共同事業者を募集しております。

 当寺の 【大本堂建立 】 の建立には少なく見積もっても数億からの予算が必要となるという概算が出ております。
 当寺では、【大本堂建立 】 の間の【大本堂建立予定地】の活用方法に関して、事業内容は地元への影響を考慮したうえでの事業内容にての、共同事業やスポンサーを募集しております。

詐欺行為等に関する注意喚起

 当寺の「大本堂建立予定地」に関して現及び元【責任役員・代表役員】並びに【総代代表などの役職】等の関係者であると名乗り、通常では考えられない金利や手数料を見返りとしてスポンサーや資金提供を募集している者がいると、連絡を受けました。
 スポンサー様及び共同事業者様は募集しておりますが、上記のような条件では募集しておりませんので、上記のような非常識な条件での募集に関しては、当寺とは一切関係のない詐欺行為であると推察している事を明記します。
 上記の様な内容に関する確認やお問い合わせや確認は下記からお願いいたします。

お気軽にお問い合わせください。info@narita-san.com24時間メールでのお問い合わせを受け付けております。
ご返答には少々お時間がかかる場合があるので、ご了承下さい。

お問い合わせ